欠陥住宅とは?

欠陥住宅とは?
住宅の耐震や備わっているべき機能や壁の厚み、
材料の素材などが、業界で定められている基準を下回っており、
実際に住むことに、悪影響が出ていることを言います。

一時期、マンションの耐震偽装が連日のニュースで取り上げられましたが、
安全面の配慮を欠いてしまうと、
それが、人命に関わることもあります。

しかし、企業側が利益をむさぼろうとして、
もしくは、企業を存続させるために、やむなくコストカットに到る場合もありますが、
いずれにせよ、サービス提供側が判断を誤った時に、
起こりうるのが欠陥住宅です。

欠陥住宅の例を見てみますと、
大きな地震にとても耐えられそうにないほどの構造上の耐久性を持ち合わせていないとか、
耐火や防火に配慮されていない材料を使用するなど、
枚挙にいとまがありません。

これらは、建築基準法に明らかに反することです。
それは、耐震偽装の結末を見ることで、ご理解頂けるでしょう。

欠陥住宅は、家が傾いているとか、隙間が空いているとか、
外見からわかるものばかりではないということを覚えておいてください。
中身を専門家が見た瞬間に、「これは酷い」と言ってしまうような
住宅は少なくないそうです。

住宅は人生で最も大きな買い物になりうる可能性のあるものです。
そこで失敗したくないと思うのが、人の常です。

これから住宅を購入する方は、欠陥住宅に対して、
ご自分で理論武装されるのが良いと思います。

もちろん、専門家による欠陥住宅のチェックサービスもありますので、
検討されるだけでも価値のあることだと思います。

スポンサード リンク

 

 

【住宅】の記事一覧

住宅ローンとは?

住宅ローンの返済方法

欠陥住宅とは?

欠陥住宅を購入しないために!

住宅リフォームとは?

悪質な住宅リフォームとは?

住宅選びのポイント

中古住宅選びのポイント

住宅ローン控除とは?

輸入住宅とは?

キッチンリフォームを楽しもう!

住宅

住宅とは?をテーマとして、住宅ローン、リフォーム、欠陥住宅を購入しないためのアドバイスなどを解説しています。

トップ >  住宅 >