住宅ローンの返済方法

住宅ローンの返済方法には、2種類の返済方法があります。

  • 元利均等返済
  • 元金均等返済

住宅ローンの返済方法の説明では、必ずこの2つの返済方法が比較されていますから、
ご存知の方も多いかもしれません。

それでは、まずは「元利均等返済」から解説していきます。
元利均等返済は、一般的な住宅ローンで、多くの方が利用している返済方法です。

なぜなら、元利均等返済は、毎月の返済額が一定であるため、
利用する私たちにとって、一番理解しやすい返済方法だからです。

しかし、元利均等返済にもデメリットがあります。
それは、返済当初の返済する金額のほとんどが、
利息の返済に充てられてしまうということです。

つまり、最初に利息ばかり支払うことになり、
なかなか元金が減っていかないのです。

これは、精神的にあまり良いとは感じられません。

もうひとつの「元金均等返済」は、
まず、最初に設定した返済回数に合わせて、元金を回数分で分割します。

そして、回数分で割られた元金の支払い額の上に、
利息を上乗せして返済していきます。

元金均等返済のメリットといえば、総返済額が、
元利均等返済よりも少なくて済むということが大きな要素です。

元金均等返済のデメリットとしては、毎月の返済額が変動制になっており複雑であるのと、
返済初期に多めに返済しなければいけないということです。

将来、給料が上がることを期待して住宅ローンを組む場合には、
初期の返済負担が大きい元金均等返済は向いていないと言えるでしょう。

スポンサード リンク

 

 

【住宅】の記事一覧

住宅ローンとは?

住宅ローンの返済方法

欠陥住宅とは?

欠陥住宅を購入しないために!

住宅リフォームとは?

悪質な住宅リフォームとは?

住宅選びのポイント

中古住宅選びのポイント

住宅ローン控除とは?

輸入住宅とは?

キッチンリフォームを楽しもう!

住宅

住宅とは?をテーマとして、住宅ローン、リフォーム、欠陥住宅を購入しないためのアドバイスなどを解説しています。

トップ >  住宅 >