アジア家具とは?

アジア家具とは、その名の通りアジア各国のそれぞれの国の風土を盛り込んだ、
とてもオリエンタルな雰囲気が感じられる家具のことです。

近年のアジア旅行ブームと同様に、
アジアの家具を求める日本人が増えており、
都内には、大きなアジア家具専門店ができるほどに活況を帯びています。

アジア家具は、バリ島やベトナムなどの東南アジアや、
タイ、インドで作られたものが多いようです。

皆さんはアジア家具の素材は何だか知っていますか?
バンブーと呼ばれる竹やラタン、マホガニー、チークという名前の素材が
使われていることが多いんですよ。

アジア家具から感じられる雰囲気は、
どこか、昔の日本を感じさせるようなものを感じることもありますよね。

それでいて、アジアのオリエンタルな雰囲気も兼ね備えているので、
どこか新しさも感じることができる。

なじみやすさと新しさが同居しているのがアジア家具の特徴かもしれません。
日本の家屋や家具とも、相性は抜群ですんなりと今の部屋にフィットします。

また、比較的、気温が高いところで作られていますので、
デザイン的には、風通しが良かったり、どこか涼しげなイメージを感じさせてくれます。

そうです。アジア家具には、日本人が大好きなリゾートを思い起こさせるような、
そんなパワーを持っているような気がします。

今度、アジア旅行に行かれる際には、
日本で手に入らないようなオリエンタルテイスト満載の
クールなアジア家具を見つけてきてください。

スポンサード リンク

 

 

【家具】の記事一覧

家具選びのポイント

北欧家具の選び方

北欧家具で一人暮らし

アジア家具とは?

一人暮しの快適インテリア術

家具

家具とは?をテーマとして家具選び、北欧家具、インテリアについて解説していきます。

トップ >  家具 >