トートバッグの使い方

トートバッグとは、底にマチがついており、
入り口も広く開いている手提げカバンのようなバッグのことで、
収容力や使いやすさに優れているのが特徴です。

トートバッグは、物が出し入れしやすい袋のような形をしており、
素材自体も丈夫な布などが使われていることが多いため、
耐久性にも優れています。

多くのトートバッグには、底にマチがついているため、
荷物をたくさん入れることができますが、
マチがついていないデザインの場合は、
荷物をあまり詰め込みすぎると、バッグがパンパンになってしまいます。

トートバッグは縦長のデザインなので、物の入れすぎで膨らんでしまうと、
少々、かっこ悪い形になってしまいますし、
脇に挟んで持ちづらくなってしまいます。

メーカーによっては、かなり大きめのトートバッグも発売されていますが、
毎日、気軽に使いこなすならば、そこそこの大きさの方が使いやすいと思います。

トートバッグの欠点と言えば、他のバッグのように、
中に仕切りがないということでしょう。

小物を大量に持ち歩く方は、用途別にポーチなどを使って、
トートバッグの中で、小物が散乱してしまうのを防ぎましょう。

女性の方なら、化粧品を化粧ポーチに入れて持ち歩く習慣は当たり前ですが、
例えば、ペンなどの筆記用具や資料、
気軽に口に入れられるようなガムや飴などの持ち運び方も、
専用のポーチなどを使って、まとめておくとわかりやすいですね。

スポンサード リンク

 

 

【バッグ】の記事一覧

カバンの修理

カバンを修理してみよう

トートバッグとは?

トートバッグの使い方

ビジネスバッグとは?

ビジネスバッグの選び方

ショルダーバッグとは?

ショルダーバッグの使い方

カバン選びのポイント

カバン選びで気をつけること

バッグ

バッグとは?をテーマとしてビジネスバッグの選び方などを解説しています。

トップ >  バッグ >