ハワイアン ジュエリーの歴史

ハワイのお土産として人気の高いハワイアン ジュエリーは、
歴史も長く、100年の伝統があるアクセサリーです。

ハワイアン ジュエリーを広めたのは、ハワイ王朝最後の女王である、
リリウオカラニ女王(1838-1917)と言われています。

リリウオカラニ女王の功績は、ハワイアン ジュエリーを広めただけではなく、
ハワイの代表的な歌である「アロハ・オエ」を作詞作曲したことにも残されています。

リリウオカラニ女王は、ヴィクトリア女王の夫である
アルバート王子がお亡くなりになられた時に、
金に「ホオマナオ・マウ(永遠の思い出)」という文字を黒のエナメルで刻み、
バングルを作って、喪に服しました。

また、親しかったアトキンソン女史に、「アロハ・オエ(あなたが愛されますように)」と刻んだ
バングルをプレゼントしたとも言われています。

これらのリリウオカラニ女王が行った故人への追悼や感謝の気持ちを、
バングル等に彫って入れたアクセサリーは、
センチメンタル・ジュエリーとして流行することになりました。

また、それが、ヴィクトリアン・モーニングジュエリー(服喪用アクセサリー)
へと発展することにもなります。

そして、ハワイにおいては、ハワイアン ジュエリーとして、
伝統のアクセサリーとして、根付いていくことになりました。

ハワイアン ジュエリーの正式な呼び名は、
ハワイアン・エアルーム・ジュエリーと呼ばれます。

これは、先祖伝来の家宝という意味を表し、
世代を通して、家のお守りとして、代々受け継がれています。

スポンサード リンク

 

 

【アクセサリー】の記事一覧

魅惑のシルバー アクセサリー

シルバー アクセサリーの歴史

シルバー アクセサリーの素材

大人のシルバー アクセサリー

作りたいビーズアクセサリー

自分で作りたいビーズアクセサリー

ハワイアン ジュエリーの歴史

素敵なハワイアン ジュエリー

ヘア アクセサリーの種類

和のヘア アクセサリー

アクセサリー

アクセサリーとは?を主題として、シルバーアクセサリーやハワイアンジュエリーについて解説

トップ >  アクセサリー >