日本三大名湯

温泉大国、日本。温泉は日本全国に広くありますが、
その中でも特に有名なものとして日本三大名湯と呼ばれるところがあります。

この日本三大名湯とは、
・草津温泉
・下呂温泉
・有馬温泉
とされています。

もっと詳しい 日本の名湯 についてはこちら

まず、一つ目の草津温泉。
草津温泉は、群馬県の高原リゾート地にある温泉です。

リゾートホテルが立ち並んでいますが、
草津温泉のシンボルでもある湯畑がある街の中心部は、
古い風情の温泉街が今でもそのまま残されています。

草津温泉は自然に恵まれていて、観光地がたくさんあります。
湯畑と共に草津のシンボルでもある白根山。

その山頂に湯釜とよばれる火口湖があり、
草津国際スキー場やゴルフ場などがあり、
観光はもちろん、レジャースポットも多くあります。

やはり草津といえば草津温泉の源泉地、湯畑は
有名な観光スポットと言えましょう。

湯畑は、1600平方メートルの自噴泉であり、
毎分5000リットルの湯が豪快に沸き出す、
湯量豊富な大源泉です。

二つ目の下呂温泉。
下呂温泉は、岐阜県を南北に走る「飛騨路」の中央に位置する温泉です。
下呂町は花笠祭り、下呂温泉祭りなど様々な祭りやイベントが
開催されていて、四季を通して観光客を飽きさせません。

最後に有馬温泉。
有馬温泉は、日本三古泉の一つとされており、その中でも
日本最古の温泉として知られています。

日本書紀の「舒明記」の記述が裏付けており、
その頃より有馬の温泉が一躍有名となったのです。

さらに、豊臣秀吉もこの温泉に再三訪れ、
有馬に対して思い入れが強かったようです。

有馬温泉は、歴史的にも古いだけではなく
六甲山の山腹に位置しているため、滝や山々の紅葉など
自然の景観も美しく、観光スポットとしてとても優れています。

スポンサード リンク

 

 

【観光】の記事一覧

日帰り温泉旅行に出かけよう!

日帰り観光旅行

人気の京都観光

エリア別・京都観光のポイント

日本三大名湯

温泉のマナーと注意点

九州の人気観光地

人気の海外旅行先

観光

観光とは?をテーマとして、日本三大名湯や人気観光地について解説します。

トップ >  観光 >