エリア別・京都観光のポイント

京都は、観光都市として世界的に有名な所です。
京都のエリアとして大きく5つに分かれています。

洛中、洛東、洛北、洛西、洛南の5つであり、
これら、それぞれ異なる特徴をもっています。

まず京都の中心地である、洛中について。
京都の玄関口とも言える京都駅が洛中にはあり、
京都観光のポイントとしては、
市街を一望できる京都タワーや、
京都の一番の繁華街として知られる河原町、
現代的なお店に混ざって、古き良き京都の香りを漂わせる町です。
先斗町は、祇園とともに京都の代表的な花街として知られています。

洛東は、東山の裾野に広がる風情ある街並みです。
祇園界隈には、京料理おばんざいなどのお店が集い、
舞妓さんをよく見かけることがあります。

さらに、このエリアには、世界遺産に登録されている
慈照寺(銀閣寺)や清水寺があり、
洛東は京都観光では、外すことができない寺院がたくさんあり、
京都屈指の人気観光エリアでしょう。

洛北は、京都の奥座敷と呼ばれており、素朴で緑豊かな田園風景が見られ、
その静けさに心を癒されることでしょう。
観光ポイントとしては、修学院離宮や大原の三千院があります。

そして、洛西は京都観光の中でも、必ず押さえておきたいポイントでもある
鹿苑寺(金閣寺)があるところです。
京都の世界遺産のおよそ3分の1がここに集中しているのです。

嵐山や嵯峨野は春には桜が、秋には紅葉が楽しめます。
また、時代劇のロケ地としても有名な東映太秦映画村があり、
観光客に人気があります。

洛南は、全国のお稲荷さんの総本山でもある伏見稲荷大社があげられましょう。
さらにお茶の産地で有名な宇治もこのエリアであり、
宇治茶を扱う老舗や茶房が、そして、伏見には造り酒屋が多く立ち並び
たくさんの観光客でにぎわっています。

スポンサード リンク

 

 

【観光】の記事一覧

日帰り温泉旅行に出かけよう!

日帰り観光旅行

人気の京都観光

エリア別・京都観光のポイント

日本三大名湯

温泉のマナーと注意点

九州の人気観光地

人気の海外旅行先

観光

観光とは?をテーマとして、日本三大名湯や人気観光地について解説します。

トップ >  観光 >