かんぽの宿とは?

かんぽの宿とは、郵便局の簡易保険に加入している人の健康と福祉の充実をはかるための
福祉施設として作られた宿のことです。

かんぽの宿とは、簡易保険に加入している人が主に対象であるが、
かんぽに加入していない人であっても、利用は可能です。
1泊4千円程で利用でき、民間ホテルよりはだいぶ安い値段で宿泊できます。

しかし、簡易保険加入者向けの施設であるので、加入者と非加入者では差別化されており、
かんぽに加入している場合は、予約受付は利用日の3ヶ月前からでなり、
一方、加入していない場合は、予約は1週間前からとなっており、
やはり、優先順位も低くなります。

かんぽの宿は、簡易保険の加入者が心身の保養の目的で設けた宿なので、
大浴場や付属施設が充実しており、ほとんどの施設がバリアフリーであるので、
高齢者や身体障害者の方でも安心して利用ができます。

かんぽの宿は全国に設置されており、その土地の食べ物が味わえるところもあり
それも楽しみの一つでありましょう。

かんぽの宿は、バブル全盛期のころに建てられた豪華な施設が多く、
1泊4千円という安さから、採算が取れているのか心配する声もあるほどです。

空気の良いところで、テニスなどのスポーツを楽しみながら、
のんびり温泉に浸かって、しかも格安料金で利用できる、
聞いてるだけでも心身ともに健やかになりそうです。

スポンサード リンク

 

 

【ホテル】の記事一覧

ビジネスホテルとは?

ビジネスホテルの選び方

公共施設のホテルとは?

公共施設のホテルの使い方

かんぽの宿とは?

かんぽの宿の使い方

温泉の人気ホテル

海外の人気ホテル

ホテル

ホテルとは?をテーマとして、人気のホテルやビジネスホテルについて解説

トップ >  ホテル >