飛行機搭乗の際の注意点

海外旅行で飛行機に搭乗する際には、注意すべき点がいくつかある。

テロ防止により安全対策が強化されていて、
手荷物に、危険物また危険物とみなされる物が含まれていないか
という点は注意を払うべき点である。

セキュリティーチェック項目について、関西国際空港を例に挙げると、
預り用の手荷物検査で以下のものは、チェックインする前の段階で
はじかれてしまう。

1、可燃性物質類(マッチ等)
2、高圧ガス類(消化器、ライター用充填ガス、ライター、カセットコンロ用ガス、ヘリウムガス等)
3、火薬類(花火、クラッカー等)
4、酸化性物質(漂白剤等)
5、引火性液体(ライター用燃料、ペイント類等)
6、毒物類(クロロホルム等)
7、腐食性物質(バッテリー、水銀等)
8、放射性物質
9、その他の有害物質

特に米国就航便については、ライターが禁止になっているので、注意しておきたい。
また、刃物類は機内への持込は不可で、窓口にて預ける荷物の中に入れることとなる。

チェックイン後、ハイジャック防止検査があり、
この段階でナイフ類などの危険物が発見されれば、放棄を要求されるだろう。

以上、搭乗の際には、手荷物などの細心の注意を払うべきでしょう。

スポンサード リンク

 

 

【海外旅行】の記事一覧

海外航空券購入の注意点

飛行機搭乗の際の注意点

アメリカは海外旅行の人気国

海外旅行の人気国・トップ2~5

海外旅行のチップの注意点

海外旅行の治安

マイルについて

マイルのメリットと注意点

海外旅行

海外旅行とは?をテーマとして、人気の海外旅行先やマイルについてを解説します。

トップ >  海外旅行 >