キャッシングによるメリット・デメリット

もし、キャッシングを利用しようとなった場合、銀行系キャッシングと
消費者金融系キャッシングのどちらを利用した方が、
お得な借り入れを実現できるのでしょうか?

銀行系のキャッシングを利用するのに適している方のタイプは、
キャッシングを利用する目的がビジネスであったりや学業、
マイホームや不動産の購入など、目的があるローンを組みたいと考えている方です。

また、銀行系のキャッシングを利用するためには、
これまでに、キャッシングを利用した履歴がないとか、
その銀行と長年の付き合いがあって、預金額も多いなどは、
銀行系キャッシングの審査に好影響を与えます。

信用力のある会社への勤続年数が長い方が銀行系キャッシングを利用する場合は、
金利を低く設定してもらえたりするなど、銀行から優良顧客待遇を受けることもあります。

借りれるならば、まずは銀行系のキャッシングローンの審査を
受けてみる方が、低金利で済ませるためには必要なことです。

では、消費者金融系のキャッシングとはどういうものでしょうか?

消費者金融系のキャッシングはフリーローンと呼ばれ、
特に目的を限定していない借り入れをすることができます。

急ぎの結婚式費用や入院費、旅費などの目的でも、
消費者金融系のキャッシングのフリーローンの場合なら、
審査に通ることができます。
逆に銀行系キャッシングの場合では難しいでしょう。

また、消費者金融系のキャッシングは、審査に受かるとキャッシングカードを作ってもらえるので、
その後は、コンビにATMなどから、
利用限度額以内であれば、いつでもお金を借り入れすることができます。

銀行系キャッシングと消費者金融系キャッシングのメリット・デメリットを比較して、
無理のない範囲での利用を心がけるようにしましょう。

スポンサード リンク

 

 

【キャッシング】の記事一覧

キャッシングローン

キャッシングローンとは?

キャッシングの審査とは?

キャッシング審査の種類

おまとめローン

まとめローンとは?

ヤミ金融とは?

ヤミ金融の取立て

銀行系キャッシングと消費者金融の違い

キャッシングによるメリット・デメリット

キャッシング

キャッシングとは?をテーマとして、消費者金融の審査やおまとめローンについて解説。

トップ >  キャッシング >