キャッシング審査の種類

キャッシング審査で、何を調べられるのかというと、
まずは本人確認書類と言って、運転免許証や健康保険証などの提出が求められます。

これにより、お申し込み時に記入した住所などの個人情報を確認し、
キャッシングのお申込者に支払い能力があるかどうかを審査しているのです。

大手の消費者金融会社の場合は、駅や街中、道路沿いの一角などに、
キャッシングの審査も行える無人の自動契約機を設置している会社が多いです。

自動契約機は、無人でもキャッシングの審査が受けられるのですが、
無人だからといって、キャッシングの審査が甘いというわけではなく、
カメラでのモニタリングや電話を使って、
実際の有人店舗さながらのキャッシング審査が行われています。

キャッシングの審査では、氏名や住所などの基本的な個人情報の他に、
お申込者の過去の借金歴も調べています。

基本的には、クレジットカードの利用歴においてネガティブな情報がない方の場合は、
キャッシングの審査を無難にクリアできる可能性が高いです。

もし、クレジットカードや他社のキャッシングの返済を滞納していたりすると、
キャッシングの審査に落ちてしまったり、受かったとしても限度額が少なくなったりします。

消費者金融で何社申し込んでもすべてキャッシングの審査に落ちてしまう場合は、
過去の滞納などが影響して、ネガティブ情報が個人情報信用機関に登録されて、
いわゆるブラックリスト入りされている状態になっているかもしれません。

キャッシングカードで融資を受けた履歴は、個人情報信用機関に7年間保存され、
関連機関を利用する度に、そのデータを参照され、
キャッシングの審査のように、何度も落とされてしまうと言うこともありえます。

一説によると、キャッシングの審査段階で情報を参照されたという履歴も、
個人情報信用機関に残ってしまうようですので、
何社もキャッシングにお申し込みをするというのは、
後のキャッシング審査のためにも良くない事になり得ますね。

スポンサード リンク

 

 

【キャッシング】の記事一覧

キャッシングローン

キャッシングローンとは?

キャッシングの審査とは?

キャッシング審査の種類

おまとめローン

まとめローンとは?

ヤミ金融とは?

ヤミ金融の取立て

銀行系キャッシングと消費者金融の違い

キャッシングによるメリット・デメリット

キャッシング

キャッシングとは?をテーマとして、消費者金融の審査やおまとめローンについて解説。

トップ >  キャッシング >