国内線の航空券購入、飛行機搭乗の際の注意点

国内線を利用する場合も、国際線を利用する場合も、
飛行機では、搭乗の際、注意するべき点がたくさんあります。

その注意するべき点の一つとしては、
荷物の持ち込みや預かりなどの荷物制限があります。

ここでは、国内線の荷物制限に着目します。
荷物は、窓口で預けて、飛行機の貨物室に置いておく荷物と
自分で、機内に持ち込んで席の上の棚に置いておく荷物と
二つに分類されます。

大きな荷物は窓口にて預けます。
ただし重さ制限等があり、一定の重さ以上であると有料になったりします。
それ以外は、機内に持ち込むことができます。

航空会社・路線によって制限が異なることもありますが、
機内に持ち込めるのは1人1個までで大きさや重さに制限があります。
貴重品や壊れやすいものは手荷物として持ち込めます。

しかし、機内にも飛行機の貨物室にもどちらも持ち込めないものは、
可燃性物質類、高圧ガス類、火薬類、酸化性物質、引火性液体、
毒物類、腐食性物質、放射性物質、その他有害物質です。

また、凶器になり得るものについては
例えば、刃物類、ゴルフクラブやバット、スケート靴などがあり、
それらについては、機内に持ち込みはできないものとされていますので、
注意が必要です。

搭乗の際に、荷物検査等でモメたり、不快な思いもしないためにも
こうした点は予めしっかりチェックしておいたほうが良いでしょう。

スポンサード リンク

 

 

【国内旅行】の記事一覧

旅行に忘れてはいけない持ち物

国内旅行に忘れてはいけない持ち物について

国内旅行節約術

国内旅行節約術(交通費編)

新幹線と飛行機のどちらがトクか

新幹線と飛行機の比較

航空券購入、飛行機搭乗の際の注意点について

国内線の航空券購入、飛行機搭乗の際の注意点

東京の国内旅行人気スポット:初心者が選ぶベスト5

大阪の国内旅行人気スポット:初心者が選ぶベスト5

国内旅行

国内旅行とは?を主題として、国内旅行のお得なアドバイスや裏技を紹介します。

トップ >  国内旅行 >