釣りの仕掛けの餌

釣りの仕掛けの餌にはいろいろなものが使われます。

付け餌(つけえ)似よく使われるものには、
生き餌(いきえ)には、ミミズ、カラス貝、カニ、マムシ、
イワムシ、アオムシ、シロウオ、タエビ、モエビ、オキアミ、
サシアミ、冷凍アミなどの小魚があります。

小エビや環形動物もよく使われます。
サシと呼ばれる、ハエのうじ虫もつかわれます。

これらは、地方によっては違う名前で呼ばれることもあります。

練り餌(ねりえ)というものもあります。
チューブなどに入って売られていることもあります。

練り餌とは、小麦粉、みそ、ふかし芋、マッシュポテト、
蚕のさなぎを粉末にしたさなぎ粉等を水で練った餌です。

釣りの仕掛けの餌ではないのですが、ルアーもよく使われます。

ルアーは、疑似餌の一種で、金属、
プラスチック、ビニールなどから作られます。

ソフトルアー(ワーム)という、ミミズ、
ゴカイ等の虫餌ににせたものもあり様々な種類がでています。

撒き餌(まきえ)というものもあります。
これは、冷凍オキアミや、アミとよばれるプランクトンなどを撒いて、
魚をおびき寄せるために使います。

スポンサード リンク

 

 

【釣り】の記事一覧

海釣り公園

いろいろな海釣り

渓流釣りの魅力

渓流釣り

釣りの仕掛けの餌

釣りの仕掛け

人気の釣りのポイント

淡水魚釣りの人気ポイント

釣り

釣りとは?をテーマとしてフィッシングの楽しさに迫っていきます。

トップ >  釣り >