結婚祝いの贈物

結婚祝いの贈物を贈る際のポイントを考えてみましょう!

(1)通常は、結婚披露宴の招待を受けてから、
結婚式の一週間ぐらい前までに、結婚祝いを贈る。

(2)自宅に届けるのが丁寧ですが、現実問題として結婚式前は、
結婚する当人同士は、何かと忙しい物です。

そのため、メッセージを添え、外で会って手渡したり、
託送したり、デパート等からの直送でもよいです。

(3)挙式までに結婚祝いの贈物を届けられなかった場合は、
後日新郎新婦が、新居に落ち着いてから、
そのときに欲しい物を確認し贈るとよいでしょう。

こうしてみると(3)は、失礼なようだが、
以外と新郎新婦にとっては有り難い物なのです。

結婚式前に欲しい物を聞かれても、結婚式の準備で忙しくてそれどころではないし、
適当に答えてしまいがちだからです。

その点、新居に落ち着いてからだと、
そのときになって気がつく、必要な物があるからです。

このようなとき、挙式後の結婚祝いの贈物は歓迎されます。

スポンサード リンク

 

 

【結婚式】の記事一覧

結婚式の電報

電報は贈りたいけれども

結婚式のアドバイス

結婚式ってあげるべきか?

結婚祝いの贈物

結婚祝いの贈物あれこれ

結婚式の二次会の服装

結婚式の2次会はよく確認する

結婚式の余興

結婚式の最高の余興とは?

結婚式の歌

みんなで歌う結婚式の歌

結婚式

結婚式とは?をテーマとして結婚式のいろはを紹介しています。

トップ >  結婚式 >