チューブトレーニングの特徴

チューブトレーニングの特徴は、他の筋肉トレーニングと異なり、
準備やトレーニングジムに通う必要が無く、簡単・手軽なことです。

また、その人の体調、体力に合わせてトレーニングの
強度を調節できるのもチューブトレーニングの特徴です。

重力に対抗する、上げる、下げる等の動作が中心になる
バーベルやダンベル等より、様々な動作が
一本のチューブで行える点が優れています。

チューブトレーニングは、
自宅で手軽に行うことが出来るので経済的でもあります。

ジムに通う交通費、使用量、ウェア代などが節約できるので、
月々数千円から数万円の節約になるのが嬉しい点です。

また、チューブトレーニングは故障のリスクが比較的低いので、
怪我や故障なしでトレーニングをしたい場合にも有効です。

チューブトレーニングの特徴で効果の点については、
チューブがのびるほど負荷が比例的に増大するという点にあります。

このため、運動強度には、動作の速さはあまり問題ではなく、
以下にのばすかが重要になってきます。

この点からも、あまり体力のないお年寄りや若年層のトレーニングには、
自分に応じて負荷を決定でき、
様々な方向から負荷をかけられるチューブトレーニングがお勧めです。

元々チューブトレーニングは、リハビリ用に開発されたものなので、
筋肉トレーニングには向かないと言われていました。

しかし、現在ではこのような本来の目的のための負荷の小さいソフトタイプの
チューブ以外にも筋力アップを目的とした負荷の大きいハードタイプも発売されています。

スポンサード リンク

 

 

【トレーニング】の記事一覧

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングのメカニズム

筋肉トレーニングとは?

筋肉を形成する重要な栄養素

筋肉トレーニングの方法

イメージトレーニングの効果

チューブトレーニングとは?

チューブトレーニングの特徴

サーキットトレーニングとは?

トレーニング

トレーニングとは?をテーマとして、効果的なトレーニングの方法を紹介しています。

トップ >  トレーニング >