チューブトレーニングとは?

チューブトレーニングとは、
応用範囲が広く簡単でトレーニングの強度を
自分に合わせて変えられるトレーニングです。

元々は、病院や医療機関で
リハビリテーションプログラムとして行われていましたが、
現在では、スポーツ選手やスポーツ愛好家などの
アスリートのトレーニングプログラムにも利用されています。

チューブトレーニングとは、ゴムの張力に逆らって
ゴムをどれだけ引っ張ったか、その長さで負荷が決まります。

そして、その負荷の強度や方向を自分で自由にコントロールできます。

つまり、スポーツトレーニングやリハビリ目的以外にも、
個人に合わせて自分のペースで無理なく
運動不足解消やストレス解消、体力・筋力の維持が行えます。

またトレーニングチューブは他の筋肉トレーニングに使う
重いダンベルなどと違い、軽量で持ち運びにも便利なので、
旅先などでも気軽にトレーニングを続けられます。

チューブトレーニングとは、あいた時間などに手軽に行うことが出来る、
便利なトレーニングなのです。

スポンサード リンク

 

 

【トレーニング】の記事一覧

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングのメカニズム

筋肉トレーニングとは?

筋肉を形成する重要な栄養素

筋肉トレーニングの方法

イメージトレーニングの効果

チューブトレーニングとは?

チューブトレーニングの特徴

サーキットトレーニングとは?

トレーニング

トレーニングとは?をテーマとして、効果的なトレーニングの方法を紹介しています。

トップ >  トレーニング >