バスケの日本リーグ

バスケットボールの日本リーグは、
以前は文字通り、日本リーグと呼ばれていました。

それが、バスケットボール日本リーグ機構(JBL)
主催する一部リーグのスーパーリーグと、
二部リーグの日本リーグに分かれました。

バスケットボールの日本リーグとは、
一応この日本リーグを指していたのですが、
近年この状況が変わってきています。

日本では、バスケットボールは、なじみのあるスポーツですが、
人気実力ともにいまいちという感は拭えません。

そのため十年以上前から、日本では、国際的な実力の向上、
国内の人気の向上を目的としてプロ化の動きがありました。

日本のJBLスーパーリーグと日本リーグは、
実業団がベースとなっていました。
そのため、アマチュアイズムの信奉者が多く、
プロ化の動きは遅々として進みませんでした。

そのような状況を打破するため、
新潟アルビレックスなど一部のスーパーリーグ加盟チームが中心となり、
プロ化推進プロジェクトが立ち上げられました。

そして2005年のシーズンから、
日本初のプロバスケットボールリーグ「jbリーグ」が始まりました。

しかし、バスケットボール日本リーグ機構はbjリーグに合流しませんでした。
そのため、現在バスケットボールの日本リーグには、
トップリーグが二つ存在する事態になっています。

第3のプロリーグ構想というものが、
バスケットボール日本リーグOBなどによりたちあがっています。

このように、将来的にプロ化で一本化する動きは高まっていますが、
早急な事態の解決を目指し、バスケットボールの日本リーグ、
ひいては日本のバスケットボール人気を盛り上げたいものです。

スポンサード リンク

 

 

【バスケットボール】の記事一覧

バスケットボールの人気

日本のバスケットボール

バスケットシューズが大人気

バスケットシューズのメーカー

バスケットボールの日本リーグとは?

バスケの日本リーグ

バスケットボール世界選手権

2006年バスケットボール世界選手権

ミニバスケットボールとは何か?

ミニバスケットボールのフェアプレー精神

バスケットボール

バスケットボールとは?をテーマとして、バスケの大会等の解説をしています。

トップ >  バスケットボール >