バスケットボールの日本リーグとは?

バスケットボールの日本リーグとは、
いったいどれのことをさすのでしょうか?

一般に、日本リーグというと
社会人スポーツの全国リーグを指します。
例えば、サッカーのJリーグもプロ化前は、
日本リーグと呼ばれていました。

と言うことは、日本のそれぞれのスポーツのトップリーグを
日本リーグと呼ぶということです。

ここで、少しバスケットボールに詳しい人なら、頭を抱えることでしょう。
「日本ってトップリーグが二つあるのではないか?」と。
その通りでで、事実日本ではバスケットボールのトップリーグが、
二つ存在するのです。

一つは、昔からあるJBLスーパーリーグです。
こちらは、アマチュアですが、世界選手権などの際に選出される
日本代表選手は、すべてこのリーグから選ばれます。

もう一つは、JBLから分立したbjリーグです。
こちらは、プロとして活動しています。

日本で、WBCという野球の世界大会が開かれた際、
プロとアマチュアが参加して見事優勝を果たし、
野球人気の低迷をくい止める一助になりました。

またアメリカのNBAでも、ドリームチームのように、
プロとアマチュアの垣根は取り払われています。

こうした世界の流れに日本のバスケットボール界は
逆らっているのです。

つまり、アマチュアであるJBLからしか、
代表選手が選ばれないのであれば、
どちらが、日本のトップリーグなのか迷ってしまうと言うことです。

今後、バスケットボールの日本リーグが発展していくためには、
JBLスーパーリーグとbjリーグが歩み寄り、プロリーグとして
一本化する必要があると思います。

サッカーの日本リーグがJリーグとして、
今では超人気スポーツになっているいい手本が日本にはあるのですから。

スポンサード リンク

 

 

【バスケットボール】の記事一覧

バスケットボールの人気

日本のバスケットボール

バスケットシューズが大人気

バスケットシューズのメーカー

バスケットボールの日本リーグとは?

バスケの日本リーグ

バスケットボール世界選手権

2006年バスケットボール世界選手権

ミニバスケットボールとは何か?

ミニバスケットボールのフェアプレー精神

バスケットボール

バスケットボールとは?をテーマとして、バスケの大会等の解説をしています。

トップ >  バスケットボール >