テニスのランキング

テニスのランキングは、ATP(男子プロテニス協会)、
WTA(女子プロテニス協会)が1975年から導入したコンピューターによって、
各大会ごとに決められたポイントの獲得を基に決めています。

テニスのランキングは、1週間ごとに発表されます。
そのため、ランキングを上げるには、
毎週どこがで行われる大会に参加しないとランキングはあがりません。

しかし、ポイントを挙げられる大会数は限られています。
そのため、大きな大会でポイントを獲得することが、
ランキングを上げることにつながります。

テニスの世界ランキング1位最長記録保持者は、
男子では286週のピート・サンプラス2位は、279週のイワンレンドルで、
3位はジミー・コナーズの268週です。

女子の1位記録保持者は、377週のシュテフィ・グラフです。

1年は52週なので、グラフの記録が桁違いなのが分かります。

スポンサード リンク

 

 

【テニス】の記事一覧

テニスの4大大会

いろいろなテニス大会

ソフトテニスとは?

ソフトテニスの歴史

テニスのルール

テニスのルールはわかりにくい?

テニスの歴史

テニスの歴史に残るプレーヤー

テニスのランキング

テニスのランキングの話

テニス

テニスとは?をテーマとして、テニスの歴史や大会などについて説明します。

トップ >  テニス >