テニスのルールはわかりにくい?

テニスのルールはわかりにくいと思っている人は、
結構、いるのではないでしょうか?

テニスのルールは独特なものが多いのですが、
以下にそのルールを説明してみます。

(1)試合形式
シングルス、同姓ペアのダブルス、男女ペアの混合ダブルスの3種類があります。

(2)試合方法
簡単に言うと、プレーヤー同士のサーブレシーブの撃ち合いですが、
サーブの打ち方レシーブの返し方にもテニスのルール独特のものがあります。

(3)得点の数え方
0ポイント=ラブ、1ポイント=フィフティーン、
2ポイント=サーティ、3ポイント=フォーティといい、4ポイント取ると1ゲームになります。

1ゲームを6つ取ると、1セットとなります。
どちらも6ゲームづつの6体6になったときは、
2ゲーム差が付くまで行うか、タイブレークという特別なルールで行います。

(4)勝敗のつけ方。5セットマッチでは3セット、
3セットマッチでは2セット先に取った方が勝ちになります。

スポンサード リンク

 

 

【テニス】の記事一覧

テニスの4大大会

いろいろなテニス大会

ソフトテニスとは?

ソフトテニスの歴史

テニスのルール

テニスのルールはわかりにくい?

テニスの歴史

テニスの歴史に残るプレーヤー

テニスのランキング

テニスのランキングの話

テニス

テニスとは?をテーマとして、テニスの歴史や大会などについて説明します。

トップ >  テニス >