野球といえばメジャーリーグ

野球といえばメジャーリーグというほど、
アメリカは野球の本場です。

メジャーリーグは、全30チームからなり、アメリカンリーグ、
ナショナルリーグに分かれています。

アメリカの野球リーグは1世紀以上の歴史を誇ります。
1876年にナショナルリーグ、
1901年にアメリカンリーグが発足しました。

野球といえばメジャーリーグという中で、
さらに歴史的に有名な選手は、
ベーブルースとハンク・アーロンです。

ベーブ・ルースは元祖ホームラン王としてだけでなく、
通算最高長打率を持つことでも知られています。

ハンク・アーロンは、ベーブ・ルースの記録を塗り替えた男です。
野球選手を引退してからは、
自信の記録を破った王貞治とともに世界少年野球推進財団
を主催するなど、野球界に貢献しています。

メジャーリーグで最も活躍した打者には、
ハンク・アーロン賞が贈られます。

スポンサード リンク

 

 

【野球】の記事一覧

野球の歴史

野球の歴史の話

野球のルール

野球のルールの歴史

日本のプロ野球

プロ野球のスーパースター

野球といえば甲子園

甲子園といえば野球?

野球といえばメジャーリーグ

野球・メジャーリーグで活躍する日本人

野球

野球とは?をテーマとして、野球の歴史やルールから現代野球までを解説します。

トップ >  野球 >