甲子園といえば野球?

甲子園といえば野球、特に、高校野球全国大会でしょう。
全国大会は、春休みと夏休みのシーズンにそれぞれ行われます。
これらは、野球ファンや高校生のみならず、
女子ファンや地元民の注目を集めています。

さらに甲子園の土は、
高校野球球児の思い出の品として、よく持ち帰られます。

甲子園といえば野球というイメージを植え付けたのは
漫画の影響もあります。
ドカベンやタッチなどの、甲子園を目指す
高校野球児を描いた漫画がヒットしたのです。

さらに、マンガ甲子園、パソコン甲子園、写真甲子園などがあります。
このうちマンガ甲子園は、全国高校漫画選手権大会のことで、
平成4年からスタートし、毎年4月に予選、8月に決勝が行われています。

甲子園といえば野球とまで言われる
阪神甲子園球場は1924(大正13年)年に出来ました。

十干、十二支のそれぞれの始まりである、
甲子(きのえね)の年に出来たことにちなんで、
名付けられました。名前の通り
プロ野球の阪神タイガースの本拠地でありますが、
それ以外にも、ビッグアーティストのコンサートも開催されています。
甲子園とは、兵庫県西宮市の地名でもあります。

スポンサード リンク

 

 

【野球】の記事一覧

野球の歴史

野球の歴史の話

野球のルール

野球のルールの歴史

日本のプロ野球

プロ野球のスーパースター

野球といえば甲子園

甲子園といえば野球?

野球といえばメジャーリーグ

野球・メジャーリーグで活躍する日本人

野球

野球とは?をテーマとして、野球の歴史やルールから現代野球までを解説します。

トップ >  野球 >