日本のプロ野球

日本のプロ野球は、2大組織に分かれています。

そのうちの一つがセントラルリーグ(セ・リーグ)です。
セ・リーグは、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、
広島東洋カープ、東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、
横浜ベイスターズの6球団があります。
セ・リーグは、人気のセ・リーグとも呼ばれます。

もう一つは、パシフィックリーグ(パ・リーグ)です。
パ・リーグは、北海道日本ハムファイターズ、
東北楽天ゴールデンイーグルス、西武ライオンズ、
千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バッファローズ、
福岡ソフトバンクホークスの6球団です。
パリーグは、実力のパ・リーグとも呼ばれます。

また、セミプロとして、四国アイランドリーグ、
東北ベースボールアカデミーリーグもあります。

日本のプロ野球は、
2004年日本プロ野球史上初めてのストライキを行いました。
この際、政界、経済界、労働界まで巻き込んで
大変な騒動になったのは、記憶に新しいところです。

野球ファンとしては、
これからの日本のプロ野球に、従来の球団の活躍、
新球団東北楽天ゴールデンイーグルスの活躍を期待したいところです。
そのために、球場でのすばらしいプレーに目を向けましょう。

スポンサード リンク

 

 

【野球】の記事一覧

野球の歴史

野球の歴史の話

野球のルール

野球のルールの歴史

日本のプロ野球

プロ野球のスーパースター

野球といえば甲子園

甲子園といえば野球?

野球といえばメジャーリーグ

野球・メジャーリーグで活躍する日本人

野球

野球とは?をテーマとして、野球の歴史やルールから現代野球までを解説します。

トップ >  野球 >