ゴルフの練習法

ゴルフの練習法としては、
打ちっ放しと呼ばれる練習場を利用するのが一般的です。

ゴルフの打ちっ放しの利用方法は、まず場所代とボール代を払います。

そしてネットの張られた練習場の中で様々なゴルフクラブを使って、
スウィングを目標のヤード方向にとばせるように練習します。

練習場の料金体系については、ボール50個あたりでいくら、
時間でいくらというものと、会員制のものなど様々です。

練習頻度や自宅などの距離などを考慮して、
自分にあった練習場を選ぶとよいでしょう。

ゴルフの練習法でスウィングについては、
テレビや雑誌で研究する事も大切ですが、
プロの指導に勝るものはありません。

独学でスウィングを学んでいると、
確かに自分の打ちやすい形にはなるのですが、
ボールが曲がって飛んでいると言うことがよくあります。

知らぬ間に、変な癖がついてしまっているのかもしれません。

普段はあまりボールが飛ばないのに、
たまにものすごい飛距離がでるという人は、
自分のスウィングが間違っている可能性があります。

このようなときは、プロのゴルファーにスウィングのチェックを
学んでみるのもよいかもしれません。

スポンサード リンク

 

 

【ゴルフ】の記事一覧

ゴルフの歴史

日本のゴルフの歴史

人気のあるゴルフ場とは?

人気のゴルフ会員権

ゴルフクラブの選び方

初心者向きゴルフクラブの選び方

OB:ゴルフのルール

打順:ゴルフのルール

コースとホール:ゴルフ用語の基礎

スコアとホール:ゴルフ用語の基礎

ゴルフの練習法

ゴルフの練習方法

ゴルフ

ゴルフとは?をテーマとして、ゴルフの歴史から練習方法まで解説しています。

トップ >  ゴルフ >