スコアとホール:ゴルフ用語の基礎

ゴルフ用語の基礎は、ホールやコースの大きさ、
規定打数などを骨組として、成り立っています。

ゴルフは、ホールの大きさによって、
規定打数が決まっていますが、これより少ない打数で
ボールをカップに入れることを競うスポーツです。

以下にスコアについてのゴルフ用語の基礎をまとめてみます。

(1)パーとは1ホールごとの規定打数ちょうどで
ボールをカップに入れたときの呼称です。

(2)バーディーとはパーより1打少ない場合です。

(3)イーグルとはパーより2だ少ない場合です。
めったにでないゴルファーのあこがれです。

(4)ホールインワンとは、1打で見事カップに入れてしまうことです。
うっかり出してしまうと、記念品や記念パーティーなどでとても出費がかかります。
万が一のためにもゴルフ保険などに入っておくのも、
頻繁にゴルフをする人にとっては良いかもしれません。

(5)逆にパーより1打多いときはボギー、2だの時はダブルボギー、
3打の時はトリプルボギーと呼びます。

スポンサード リンク

 

 

【ゴルフ】の記事一覧

ゴルフの歴史

日本のゴルフの歴史

人気のあるゴルフ場とは?

人気のゴルフ会員権

ゴルフクラブの選び方

初心者向きゴルフクラブの選び方

OB:ゴルフのルール

打順:ゴルフのルール

コースとホール:ゴルフ用語の基礎

スコアとホール:ゴルフ用語の基礎

ゴルフの練習法

ゴルフの練習方法

ゴルフ

ゴルフとは?をテーマとして、ゴルフの歴史から練習方法まで解説しています。

トップ >  ゴルフ >