コースとホール:ゴルフ用語の基礎

ゴルフ用語の基礎としては、ルールに関するものや、
ドライバーの名称、スコアの名称、コースやホールの名前など、
いろいろなものがあります。

コースやホールなどのゴルフ用語の基礎は、
ショート、ロング、ミドルのホールと、パーから成り立っています。

まずこの4つをおぼえてから、だんだんとゴルフ用語の基礎を、
肉付けしていきましょう。

ゴルフ用語の基礎で、パーとは規定打数のことを言います。
ゴルフでは、18ホールを回るのですが、
そのホールごとにカップに入れるまでの回数が決められているのです。

ショートホールはパー3、ミドルはパー4、
ロングはパー5と決まっています。

ゴルフは1日で18ホールを回りますが、
そのうち前半の9ホールをアウト、後半の9ホールをインと呼びます。

ゴルフ用語の基礎をマスターしたら、
次はスコアに関する用語を覚えてみるのもよいかもしれません。

テレビ中継を見るときや、
お父さんとの会話が今までより楽しいものになるかもしれませんよ。

スポンサード リンク

 

 

【ゴルフ】の記事一覧

ゴルフの歴史

日本のゴルフの歴史

人気のあるゴルフ場とは?

人気のゴルフ会員権

ゴルフクラブの選び方

初心者向きゴルフクラブの選び方

OB:ゴルフのルール

打順:ゴルフのルール

コースとホール:ゴルフ用語の基礎

スコアとホール:ゴルフ用語の基礎

ゴルフの練習法

ゴルフの練習方法

ゴルフ

ゴルフとは?をテーマとして、ゴルフの歴史から練習方法まで解説しています。

トップ >  ゴルフ >