ゴルフの歴史

ゴルフの歴史は、スポーツの中でもとても古いものです。

ゴルフの歴史の中で、記憶に残る出来事といえば、
1457年にスコットランドで発令されたゴルフ禁止令でしょう。

当時、戦争の盛んだったヨーロッパでは、ゴルフに国民や兵士が熱中し、
戦争に負けたり生産性が落ちたりしたほどだったと言われています。

ゴルフの歴史は、適当な草原に穴をあけ、
棒でボールをたたいて入れるという簡単なもなから始まりました。

これは、19世紀にゴルフクラブの
量産が出来るようになるまで続きました。

酒場まで、人がよく訪れるゴルフ場にはあったそうです。

ゴルフ禁止令は、結局国王がゴルフをしたいために取り下げられました。
その後、ゴルフは、ヨーロッパ、アメリカに広まりました。

日本のゴルフの歴史は、1900年に入り、
ゴルフが伝わってきたことから始まりました。

現在のワールドカップに当たる競技が東京近郊で、
第二次世界大戦後行われました。
その際、日本人選手が、個人・団体ともに優勝したことで、
爆発的なブームとなり現在に至っています。

その後も、世界に通用するゴルファーが日本から次々に誕生しています。

スポンサード リンク

 

 

【ゴルフ】の記事一覧

ゴルフの歴史

日本のゴルフの歴史

人気のあるゴルフ場とは?

人気のゴルフ会員権

ゴルフクラブの選び方

初心者向きゴルフクラブの選び方

OB:ゴルフのルール

打順:ゴルフのルール

コースとホール:ゴルフ用語の基礎

スコアとホール:ゴルフ用語の基礎

ゴルフの練習法

ゴルフの練習方法

ゴルフ

ゴルフとは?をテーマとして、ゴルフの歴史から練習方法まで解説しています。

トップ >  ゴルフ >