サッカーの歴史

サッカーの歴史といえば、
サッカーの母国イングランドが発祥の地と言われています。

しかし、もっと前の歴史をさかのぼってみると、
中国に「蹴鞠」というボールを足で扱うものがあったそうです。

サッカーの母国イングランドでも、サッカーに関しては紆余曲折ありまして、
フットボールの歴史を振り返ってみると、
14世紀には、「フットボール禁止令」が発令されたこともあります。

これは、フットボールが街中で迷惑になるほどの人気だったことが、
理由だそうですから、人気の裏返しということになりますね。

19世紀のフットボールは、まだまだルールが統一されていない状態で、
1863年10月になってようやくフットボール協会(FA)が組織され、
そして、12月にフットボールの統一ルールが誕生しました。

当時の統一されたルールで行うフットボールは、
アソシエーションフットボールと呼ばれていました。

ちなみに現在のイングランドのサッカーでも、
FAカップというものが、カップ戦として行われています。

1シーズンでプレミアリーグとFAカップの両方で優勝することを「ダブル」
これにチャンピオンズリーグの優勝も合わさると「トレブル」と呼び、大変な名誉が得られます。

スポンサード リンク

 

 

【サッカー】の記事一覧

サッカー人気の理由とは?

サッカーのルール

サッカーワールドカップ

2006年ドイツワールドカップ

Jリーグ(J1)とは?

J1とJ2の入れ替え戦

セリエAとは?

スクデット:セリエAでの優勝

リーガ・エスパニョーラ(プリメーラ・ディビシオン)

スペインリーグ2部リーグ

プレミアリーグ

サッカーの歴史

フットボールの発展の歴史

サッカー

サッカーとは?をテーマとして、海外クラブ、ワールドカップなどサッカーの魅力について語ります。

トップ >  サッカー >