Jリーグ(J1)とは?

日本のプロサッカーリーグ「Jリーグ」が開幕したのは、
1993年5月15日です。

東京・国立競技場には約6万人のサポーターが集まり、
Jリーグの発足をお祝いしました。

Jリーグの当初は、ピークを過ぎた外国人が、
盛り上げてくれましたね。

後に日本代表監督も務めたジーコ、
日本では、実力を出せなかったリネカー、
ドイツのリトバルスキーなどでしょうか。

Jリーグは、1999年から、
J1・J2の2部制を導入したことから、
優勝争いだけでなく、降格争いという言葉も定着し始めました。

ちなみに、2006年時点のチーム数は、
J1が18クラブ、J2は13クラブです。

ちなみにJリーグは「社団法人日本プロサッカーリーグ」というのが、
正式名称です。

スポンサード リンク

 

 

【サッカー】の記事一覧

サッカー人気の理由とは?

サッカーのルール

サッカーワールドカップ

2006年ドイツワールドカップ

Jリーグ(J1)とは?

J1とJ2の入れ替え戦

セリエAとは?

スクデット:セリエAでの優勝

リーガ・エスパニョーラ(プリメーラ・ディビシオン)

スペインリーグ2部リーグ

プレミアリーグ

サッカーの歴史

フットボールの発展の歴史

サッカー

サッカーとは?をテーマとして、海外クラブ、ワールドカップなどサッカーの魅力について語ります。

トップ >  サッカー >