テニスの4大大会

テニス大会といえば、
なんといっても4大大会が有名です。

1つ目の大会は、全豪オープンで、
毎年1月にオーストラリアのメルボルンで開かれます。
2006年のシングル優勝者は、
ロジャー・フェデラーとアメリ・モレスモでした。

2つ目は、全仏オープンで、5月から6月にかけて、
パリのローラン・ギャロス・スタジアムで行われます。
2006年のシングル優勝者は、
ラファエル・ナダルとジュスティーヌ・エナン=アーデンでした。

3つ目は、ウインブルドン選手権で、6月から7月にかけて行われます。
別名全英オープンとも呼ばれ、ウインブルドンの
オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブで行われる
最も有名なテニス大会でもあります。

129年の歴史を誇り、芝の上で行う文字通りのローン(芝生)テニスの最高峰です。
最近では、審判の伸制服も注目を集めています。

2006年の、シングル優勝者は、ロジャー・フェデラーヨアメリ・モレスモでした。

4つ目は、全米オープンで、
毎年8月にニューヨーク州郊外のフラッシング・メドウの
STAナショナルテニスセンターで行われます。

歴史的には、ウインブルドンの次に古く、
観客動員数・賞金総額においては、世界最大のテニス大会です。

これら4つの大会すべてに優勝することをグランドスラムといいます。

スポンサード リンク

 

 

【テニス】の記事一覧

テニスの4大大会

いろいろなテニス大会

ソフトテニスとは?

ソフトテニスの歴史

テニスのルール

テニスのルールはわかりにくい?

テニスの歴史

テニスの歴史に残るプレーヤー

テニスのランキング

テニスのランキングの話

テニス

テニスとは?をテーマとして、テニスの歴史や大会などについて説明します。

トップ >  テニス >