パウンドケーキ

パウンドケーキとは、バターケーキの生地が代表的なケーキである。
材料は、卵・小麦粉・砂糖・バターを使う。

パウンドケーキの名前の由来は、
これらの材料を1パウンド(ポンド)ずつ同じ割合で作ることから、
パウンドケーキと言われる所以だ。

パウンドケーキとスポンジケーキは生地は一見よく似ているが、作り方・分量から全然違う。

パウンドケーキの方が、バターの量が多く、卵を泡立てたりはしない。
直方体の型に入れて、ずっしりと重い感じで焼きあがる。そして、型からだして暑さをそろえて
切り分ければ、四角いケーキになり、さらに個別に包装をすると、市販でよく見かけるになる。

パウンドケーキは日持ちがいいのが特徴だ。

スポンジケーキは、生クリームをのせたりデコレーションをしたりするが、
パウンドケーキは生地の材料配合比を変えたり、レーズンや、果物の砂糖漬け、
洋酒、香料などを使ってバラエティに富んだケーキを作ることが出来る。

スポンサード リンク

 

 

【ケーキ】の記事一覧

誕生日といえばケーキ

誕生日ケーキのろうそく

ケーキバイキング

ケーキバイキングあれこれ

パウンドケーキ

パウンドケーキ様々

チーズケーキとは?

チーズケーキは好きだけど

チョコレートケーキ

チョコレートケーキの決め手

ガトーショコラ

ガトーショコラの簡単レシピ

ホットケーキは簡単

ホットケーキの思い出

ふわふわのシフォンケーキ

シフォンケーキのいろいろ

ケーキ

ケーキとは?をテーマとして、誕生日ケーキ、チーズケーキなどについて語り尽くします。

トップ >  ケーキ >