ドイツ料理の特長とは?

ドイツ料理といわれて、あまりピンと来ないもので、
料理の世界では、ドイツ料理は意外にも影が薄いものです。

ドイツ料理といえば、と質問されても、おそらく
・ソーセージ
・ジャーマンポテト
・ビール
くらいが思い浮かぶくらいで、それ以上は挙げられないと思います。

ドイツ料理の特長は、まず、ドイツは、気候が寒冷な地域なので、
ハム・ソーセージといった加工品や燻製、塩水等に漬けるマリネなど、
保存の利く、長持ちする食品が発達してきたことです。
なかでも、ザワークラウト(ザウワークラウト)はドイツ料理の
ならではのものと言えます。

さらにドイツ料理の特長として、ドイツ料理の主食といえば、
ジャガイモです。ジャガイモは比較的安価で手に入るうえ、
料理のレパートリーもたくさんあり、肉料理にもとても合います。

これら、ドイツ料理は、今挙げたドイツ料理の特長からして
素朴な家庭料理が中心ですが、
土地柄を知り尽くしたうえで、そして限られた食材のなかで
創意工夫をしてきた、ドイツの人々の生活の知恵のお陰で
産み出されたのでしょう。

スポンサード リンク

 

 

【料理】の記事一覧

日本料理の特色

日本料理の特長とは?

韓国料理

韓国料理の特長

フランス料理の特長

フランス料理の基礎知識

イタリア料理の特色

イタリア料理を楽しむ

ドイツ料理の特長とは?

ドイツ料理について

料理

料理とは?をテーマとして料理を洋風・和風・日本食など、各国料理別に解説しています。

トップ >  料理 >