イタリア料理を楽しむ

イタリア料理はヨッロッパの中でも、歴史が最も古く、その起源は
ローマ帝国時代までさかのぼるといわれている。

イタリア料理の特長は、素材の持ち味をそのまま活かすため、
素材をあまり加工せずに行う調理方法が多いようだ。
大地や海の恵みに感謝し、その持ち味を存分に活かすというのが
イタリア料理を作る理念ともいえる。

時間に追われている現代は、ファーストフードについ走ってしまう。
しかし、こんな世の中だからこそ
消えてゆくおそれのある、質の良いそして伝統的な食材や料理を守り、
食べる側にも味の教育を進め、恵みに感謝するという
スローフード運動が今始まっている。
実はスローフーソ運動は、イタリア発祥である。

イタリア料理に使われる食材には、
トマトソースとオリーブオイルがよく使われている。
さらに、ブドウを使ったバルサミコ酢や香草のバジルも有名である。

イタリア料理と、ひとくくりに言われているが、
実はイタリア料理には南部と北部とでは特長にかなり違いがある。
私達が普段イタリア料理のお店で目にする、パスタ・ピッツァなどは、
だいたいが、イタリア南部の料理である。

スポンサード リンク

 

 

【料理】の記事一覧

日本料理の特色

日本料理の特長とは?

韓国料理

韓国料理の特長

フランス料理の特長

フランス料理の基礎知識

イタリア料理の特色

イタリア料理を楽しむ

ドイツ料理の特長とは?

ドイツ料理について

料理

料理とは?をテーマとして料理を洋風・和風・日本食など、各国料理別に解説しています。

トップ >  料理 >