洋菓子の特長とは?

お菓子の中でも、洋菓子の代表と言えばケーキだろう。
そもそも洋菓子は、明治時代の文明開化の頃に、日本に入ってきて、
それ以前は、日本のお菓子は今で言う和菓子のみだったが
洋菓子が普及されてきたことにより、
新しい西洋風のお菓子として洋菓子、
日本風のお菓子は和菓子と区別するようになった。

洋菓子の特長とは、作られている材料の違い、カロリーの違いが挙げられる。
洋菓子は、主に小麦粉・バターが材料でよく使われている。
そのため、和菓子に比べてやや高カロリーであり、
洋菓子を摂り過ぎると肥満などの原因となってしまう。

洋菓子は大きく分けて3つに分類される。
1つ目は、焼き菓子(パティスリー)・・・ケーキやクッキーなど
2つ目は、砂糖菓子(コンフィズリー)・・・キャンディーやチョコレート
3つ目は、冷菓(グラス)・・・アイスクリームなど

スポンサード リンク

 

 

【お菓子】の記事一覧

人気のケーキとお菓子

今、人気があるケーキとお菓子は?

ケーキバイキング

ケーキバイキングでたくさん食べるコツとは?

日本のお菓子-和菓子の特長

和菓子の特長とは?

西洋のお菓子-洋菓子の特長

洋菓子の特長とは?

お菓子

お菓子とは?をテーマとしてお菓子について、甘くておいしい話を繰り広げます。

トップ >  お菓子 >