ウィスキーのおいしい飲み方

ウィスキーは、飲む人の好みでいろいろな飲み方があり、ウィスキーを美味しく
飲んでいるようです。具体的には、濃さの調節をしたり、
水割り、お湯割り、ロックで飲んだりと様々です。

ウィスキーの飲み方としては、
ストレート、オンザロック、水割り、ミスト、ホットウイスキーなどがあります。
これらどれも聞いたことや飲んでみたことがある人は少なくないでしょう。

どの飲み方をしても、ウィスキーを楽しむには、
自分自身が香りを一番味わえるか濃さであるかどうかが目安とされます。
飲み方の王道というのはなく、つまりは自分の香りを味わえるかどうかの
尺度で飲み方は決まってくるのです。

飲むときは、お酒をまず口に含んでから、味と香りに数秒まず浸ります。
さらに飲み込んだ後に、余韻を楽しみながら、そのウィスキーの作り手の
コンセプトなりメッセージなりを感じてみましょう。

ウィスキーはお酒の中でも特に香りや複雑な味わいに特徴が見られるので、
水や氷なども匂いのついていない、純粋なもの、特に氷はロックアイスなどを
使ってみるといいと思います。

家庭でウィスキーを飲む場合、清酒やワインと同じくらいの濃さにしてみたり、
ワン・ツー・スリーという方法で自分に合ったウィスキーの濃度を知ることが
勧められています。

例えば、グラスにウィスキー1に対し、水を2の割り合いでいれ、
氷を3つ入れるなど、とても簡単なことです。
さらに、70度程度のお湯で割ったホットウィスキーに
好みで蜂蜜を入れたウィスキートゥディなどは、
ウイスキーの香りと蜂蜜の甘さがじっくりと染み入っていくようで
日頃の疲れを癒してくれそうです。

スポンサード リンク

 

 

【酒】の記事一覧

焼酎とは?

焼酎のおいしい飲み方

日本酒とは?

日本酒のおいしい呑み方

ビールとは?

ビールのおいしい飲み方

ウィスキーとは?

ウィスキーのおいしい飲み方

酒とは?をテーマとして、焼酎、日本酒、ビールのおいしい飲み方などを紹介します。

トップ >   >