高機能なコーヒーメーカー

コーヒーメーカーとは、自動的にドリップ作業などを全てやってくれる便利な機械だ。

そもそもコーヒーを美味しく入れるコツは、蒸らしと短時間での抽出にある。
コーヒー粉を最初にお湯を入れた際、1分程蒸らし、抽出は短時間で行うことである。
これらの機能は安いコーヒーメーカーでは期待が出来ません。
美味しいコーヒーを入れるには、様々な手間がかかります。
こういった手間もコーヒーメーカーに望むのであれば、かなり値段が高くなる。

コーヒーメーカーで高機能なものは、
蒸らし機能や、一気に行う抽出、さらには浄水、省電力、中国茶やハーブティー対応
ミル機能まで付いているものもある。
まさに、かゆいところに手が届くほど発達している。

中には、コーヒー=朝食ということから、
コーヒーメーカーでトースターや目玉焼きまで作れるホットプレートがついた一体型など
ユニークなものもあります。
これは、独身者をターゲットにしたアイディア商品と言えよう。

朝起きて、水や材料をセットさえすれば、顔を洗ったり、髭を剃ったりと
何かと忙しい朝に、他のことをやってても朝食ができてしまうといった優れもの。

しかし、このような機能性の高いコーヒーメーカーは値段も高く、
置き場所を取ってしまうという難点だろう。

手間ひま掛けて入れるコーヒーが一番と言っている
私の台所の広さは・・・ご想像にお任せします。

スポンサード リンク

 

 

【コーヒー】の記事一覧

コーヒーの入れ方いろいろ

美味しいコーヒーの入れ方

コーヒー豆と香り

コーヒー豆からコーヒーへ

コーヒーメーカーとは?

高機能なコーヒーメーカー

コーヒー

コーヒーとは?をテーマとして、美味しいコーヒーの入れ方などを紹介します。

トップ >  コーヒー >