コーヒーの入れ方いろいろ

美味しいコーヒーを入れるには、豆やその豆を挽く道具、抽出時間など、
こだわることがたくさんあります。

しかし、自宅にある道具で手軽に簡単に美味しいコーヒーを味わえるのです。
その美味しいコーヒーの入れ方いろいろを紹介いたします。

コーヒーの飲み方にも様々で、ミルクや砂糖を入れたりしますが、
そういったものを何も入れない、いわゆるブラックコーヒーが
一番コーヒー本来の味を楽しめるのではないかと思います。
ましてや、こだわった豆で入れたコーヒーを味わうには、
やはりブラックで飲んだ方がオススメです。

いまでは、コーヒーでも、バニラやナッツ、果物などの
コーヒーに、味付け香り付けをしているフレーバーコーヒを
よく見聞きするようになりました。
飲み方としては、カップに砂糖、ココアやウィスキーなど
お好みのフレーバーを少し入れます。
これで、フレーバーコーヒーの出来上がりです。

コーヒーにも世界中で愛飲されていて、
各国によって味や作り方、飲み方などの違いが見受けられます。

トルココーヒーは、味は濃くて苦いトルコ風のコーヒーです。
水にコーヒーの粉と砂糖、シナモンやその他スパイス等を入れて
弱火で沸騰するかしないかくらいのところで火を止めて
上澄み部分を飲みます。

そして、ダッチコーヒーは、オランダ風の水出しコーヒーのことで、
コーヒー特有の苦味ではなく、逆に甘みが出ていて、まろやかさがあります。
作り方としては、深煎りコーヒーの粉を、パックに入れて、
麦茶を作る要領で、ポットに、水とさきほどのパックを入れて、
冷蔵庫で3日ほど置いて抽出して飲みます。

コーヒーといっても、味、作り方から抽出方法などたくさんありますが、
是非お気に入りの美味しいコーヒーの入れ方を見つけてみてください。
そして、ふと思いついたら、ホッと一息ついて、香り高いコーヒーを満喫しましょう。

スポンサード リンク

 

 

【コーヒー】の記事一覧

コーヒーの入れ方いろいろ

美味しいコーヒーの入れ方

コーヒー豆と香り

コーヒー豆からコーヒーへ

コーヒーメーカーとは?

高機能なコーヒーメーカー

コーヒー

コーヒーとは?をテーマとして、美味しいコーヒーの入れ方などを紹介します。

トップ >  コーヒー >