金魚の飼育法

観賞用の金魚の飼育法は、
ペットショップで購入した場合は、どうすればよいのでしょうか?

金魚は基本的に丈夫で飼いやすい魚ですが、金魚の飼育法がわからないと、
死なせてしまうことが、頻繁に起こります。

ですが、金魚の飼育の方法のポイントを押さえることができれば、
例え、金魚すくいで獲った金魚であっても、
10年以上も長生きさせることができます。

金魚の飼育法

(1)最低限必要な器具として、水槽(標準サイズ以上)、濾過器、照明があります。
これらは3点セットとして安く売られている。

余裕があれば、サーモスタット、ヒーターも用意しましょう。

(2)金魚の糞などですぐ汚れてしまうので、金魚鉢などの小さい容器では飼わない。

(3)金魚は塩素の含まれた水の中では生きられないので、中和剤で塩素を抜く。

(4)季節により異なるが、1週間に1度は水換えを行う。

(5)餌は、金魚用の混合飼料も市販されているが、
雑食性なのでイトミミズ、パンクズ、アカムシなども食べる。

(6)食べ残しの餌は、水質を悪くするので餌を与えすぎない。

これらを正しく実践すれば、金魚は10年以上生きることもあります。
金魚の飼育法を正しく実践し、長く飼育する事が大切です。

スポンサード リンク

 

 

【飼育】の記事一覧

金魚の飼育法

めだかの飼育方法

メダカの飼育の基本

カブトムシの飼育法

ハムスターの飼育法

オオクワガタの飼育法

飼育

飼育とは?を金魚や昆虫の飼育を例にとって解説していきます。

トップ >  飼育 >