熱帯魚のための水槽の種類と選び方とは?

インテリアとして美しいものの一つに、
熱帯魚が優雅に泳ぐ水槽(アクアリウム)があると思います。

しかし、熱帯魚のための水槽の種類と選び方は、
見た目の問題だけではなく、
水質管理という熱帯魚が健康に生きていくために、
大変、大切なことなのです。

熱帯魚を飼うときは、
熱帯魚のための、水槽の種類と選び方について、
飼い主として、よく知っておかなければなりません。

熱帯魚のための、水槽の種類と選び方

水槽の種類には、ガラス製とアクリル製がありますが、
ガラス製の特徴は、やや重いが透明度が維持しやすいというところです。

アクリル製は、軽いけれど変形しやすくて、
初心者には、飼育しやすいのは、ガラス製の方です。

熱帯魚のための、水槽の種類と選び方のうち、
サイズについては、
初心者は、遠慮がちに小さいものから選ぼうとしますが、
実は、小さい方が水質管理が難しいのは、
おそらく、意外に思われるかもしれません。

その理由は、小さいと熱帯魚の糞等によって水が悪くなるのが早いからです。

そして、外界の影響を受けやすく、水温や水質が変化しやすい、
ということも、小さい水槽の難しさでもあります。

初心者は、標準サイズ(横60センチ、縦36センチ、奥行き30センチ)の
水槽からのスタートがおすすめです。

熱帯魚の飼育になれてきたら、次の熱帯魚のための、水槽の種類と選び方として、
水草の繁殖等、自然環境を再現するための、精巧なシステムの水槽の導入を
検討してみるのも、熱帯魚飼育のプロになったようでおもしろいです。

スポンサード リンク

 

 

【熱帯魚】の記事一覧

熱帯魚とは?

熱帯魚とは何か?

熱帯魚の飼い方

熱帯魚の飼い方のコツ

熱帯魚用の水槽の種類と選び方

熱帯魚のための水槽の種類と選び方とは?

熱帯魚と水草について

熱帯魚がかかる病気とは?

熱帯魚

熱帯魚とは?をテーマとして熱帯魚の飼い方について解説しています。

トップ >  熱帯魚 >