熱帯魚用の水槽の種類と選び方

熱帯魚を飼う際に必要なものは、ざっと考えて、
水槽(アクアリウム)、サーモスタット、ヒーター、水温計などがあげられます。

この中で最も重要なのは、
熱帯魚用の水槽の種類と選び方です。

熱帯魚用の水槽の種類と選び方については、
ガラス製とアクリル製があるが、
初心者には、傷のつきやすいアクリル製よりも、
ガラス製がおすすめです。

水槽のサイズもいろいろあり、
一般的には透明度を維持しやすい、ガラス製だが、
大きくなるとかなりの重量になるのでお気をつけください。

また、熱帯魚用の水槽の種類と選び方は、
見た目だけでなく、水質管理にも関わってくることです。

水量の少ない水槽は、熱帯魚の糞等で水の劣化が早く、水温や水質も変化しやすい。
このため、水質管理が大変、難しいのです。

飼育初心者には、部屋のスペースが許すのなら、
標準サイズの水槽が無難といえるでしょう。

スポンサード リンク

 

 

【熱帯魚】の記事一覧

熱帯魚とは?

熱帯魚とは何か?

熱帯魚の飼い方

熱帯魚の飼い方のコツ

熱帯魚用の水槽の種類と選び方

熱帯魚のための水槽の種類と選び方とは?

熱帯魚と水草について

熱帯魚がかかる病気とは?

熱帯魚

熱帯魚とは?をテーマとして熱帯魚の飼い方について解説しています。

トップ >  熱帯魚 >