犬のしつけの方法

犬のしつけの方法を考えることは、
犬と長く暮らしていくためには欠かせないものである。

犬のしつけの方法を学び、しつけをきちんと早いうちからしておかないと、
後々困るのは飼い主である。

犬のしつけの方法の基本。始めに飼い主をリーダーだと認識させること。

その上で、何かいけないことをしたときは、
タイミング良く短く覚えやすい言葉で叱り、
上手にできたときには誉めるようにする。

犬のしつけの方法の主なもの。
トイレ、食事、散歩のしつけがある。

慣れないうちは難しいが、根気よく愛情を持って行えば犬は従うようになる。

犬のしつけの方法に使う言葉や、誉めたり叱ったりする基準は、
犬が覚えやすいように家族全員で統一しておく。

スポンサード リンク

 

 

【犬】の記事一覧

犬の動物学

動物学から見た犬とは?

犬のしつけの方法

犬のしつけ方

犬の病気

犬を病気から守る

ペット(犬・猫)と一緒に泊まれるホテル

犬と泊まれるホテル

ペット保険とは?

犬や猫のためのペット保険

犬に着せる服の選び方

犬用の服の選び方

犬の飼い方を知る

犬の飼い方の基本とは?

犬とは?をテーマとして犬のしつけ方や飼い方について解説しています。

トップ >   >