絵の描き方を学ぶ方法

絵の描き方を学ぶ方法は、絵の上手な方に聞いても様々だと思いますが、
どのような絵を描くにしても、デッサン力を上達させることが、
絵の上達の近道となります。

実際、絵の描き方を本格的に勉強する人の多くは、
デッサンから始めることが多いです。

デッサンとは、対象物の形状と明暗を1色の線で描いたもので、
「デッサン力」とは、
「対象物の形状と明暗を正確に観察して表現する能力」です。

絵の描き方を学ぶ時には、
デッサン力を最初に学んでおくと、
自分の思うようば絵を描くことができるようになります。

デッサン力が必要というわけではありませんが、
自分の絵の表現の幅を広げるためには、
デッサン力の向上に焦点を当ててながら、
絵の描き方を学ぶと良いでしょう。

スポンサード リンク

 

 

【絵】の記事一覧

ちぎり絵とは?

ちぎり絵の楽しみ方

騙し絵(だまし絵)とは?

騙し絵(だまし絵)の楽しみ方

絵の描き方

絵の描き方を学ぶ方法

大人のぬり絵

大人のぬり絵の種類

絵とは?をテーマとして絵のさまざまな種類を紹介します。

トップ >   >