絵の描き方

「絵が上手だったらな~」という思いは、
多くの方が抱いたことがあるのではないでしょうか?

実は、絵が上手になりたいと思っている人は、
意外と多いものなのです。

ですが、絵の描き方に特に決まった形はありませんから、
なかなか上達の方法が見つからないようです。

もし、自分に合った絵の描き方が見つからないという方は、
以下のことを試してみてはいかがでしょうか。

 

絵の描き方

(1)多くの絵を見て、自分が描きたい絵のイメージ・ジャンルを明確にする。

絵の種類は問わず、芸術作品からイラスト・マンガまで、
できるだけたくさんの絵にふれましょう。

(2)自分が描きたい絵が書かれている絵の描き方の本を読む。

(3)絵画教室や絵の描き方通信講座などを利用する。

(4)美大・芸大、専門学校などに行く。

 

というように、絵をとにかくたくさん描けば、
上達するものではないということがわかると思います。

絵の描き方には「コツ」があり、
絵の描き方のコツを学んでから、
たくさんの絵を描いて練習した方が、
上達のスピードは速いものです。

スポンサード リンク

 

 

【絵】の記事一覧

ちぎり絵とは?

ちぎり絵の楽しみ方

騙し絵(だまし絵)とは?

騙し絵(だまし絵)の楽しみ方

絵の描き方

絵の描き方を学ぶ方法

大人のぬり絵

大人のぬり絵の種類

絵とは?をテーマとして絵のさまざまな種類を紹介します。

トップ >   >