アウトドアの道具の衣食住

アウトドアの道具選びのポイントは、「衣食住」が基本となります。

 

アウトドア道具の『衣』

アウトドアで行く場所が高地などの場合、
夏でも夜はかなり冷え込みます。

なので『衣』に関しては、
防寒にも気を使います。

インナーやアウターは通気性が良く、保温性の高い素材を選びましょう。

 

特に、雨が降ったときの衣類のセレクトは大切です。

防水性の低いものですと、大切な体がすぐに冷えてしまいます。

 

また、通気性の悪いものは、
濡れたあとや、汗をかいたりすると、
服の中が蒸れてしまい、かなり気持ちの悪いことになってしまいます。

 

アウトドアの『衣類』は、一番お金をかけて良いところかもしれません。

 

アウトドア道具の『食』

アウトドア用の道具で「コッフェル」というものはご存知でしょうか?

コッフェルとは、コンパクトな鍋と食器を兼ねたものを言います。

 

火を使う場合は、燃料も忘れずに用意します。

・固形燃料
・液体燃料
・ガス

などの種類があります。

 

アウトドア道具の『住』

本格的なアウトドアの場合は、
テントを張ってシュラフと呼ばれる寝袋で寝ます。

シュラフを購入する際のポイントですが、
・通気性
・保温性
・軽さが

などがポイントとなってきます。

シュラフの素材で、軽くて暖かいのは羽毛ですが、
化学繊維素材のシュラフは、保温性が高く、湿気に強いという特徴があります。

予算に余裕があるようでしたら、シュラフカバーも用意しましょう。

 

テントの種類には、簡易式の「ツェルト」という、
軽量でコンパクトなものがあります。

ですが、テントで一番大切なことは、
設置のしやすさです。

テントの設置に関しては、事前に準備をしておき、
アウトドアの本番ぶっつけでテントを設置するようなことはよしましょう。

 

アウトドアの道具選びに悩んだり、困った場合は、
恥ずかしがらずに専門店の店員さんに相談しましょう。

そこで聞いた知識を、アウトドアの際にみんなに話してあげれば、
あなたもみんなから頼られる存在です

スポンサード リンク

 

 

【アウトドア】の記事一覧

アウトドアの道具選び

アウトドアの道具の衣食住

アウトドア料理の楽しみ方

アウトドア料理のメニュー

バーベキューをする場所

バーベキュー場の選び方

アウトドアのイベント

アウトドアイベントのマナー

アウトドア

アウトドアとは?をテーマとしてアウトドアについていろいろな面から解説しています。

トップ >  アウトドア >